バーで外国人としゃべった話、英語で会話するコツや出会える場所など

こんにちは!こんばんは!やまたろうです!

ところで、「BARで外国の人と知り合いたい、話してみたい」と思ったことありませんか?

ぼくはいつもBARや居酒屋でひとり飲みしているんですが、先日たまたまいつもいくバーで飲んでいたらフランス人のカップルと楽しくお話する機会があったので、その時の話を交えてどうしたら外国の方とバーで交流できるかの話をさせていただきますね!

フランス人の美男美女カップル

いつも行くバーにお邪魔したんですが、その時ぼくはもう6件目くらいでだいぶ酔ってました。
で、その時ふらりと美男美女の外国人2名が入ってきたのですよ。

泥酔していたぼくはお酒の勢いも合って迷わず話しかけました。

やまたろう

どっから来たの?

男性

フランスだよ

女性

いま日本を旅行しているの

※写真はイメージです。けど雰囲気はこんな感じのふたり。

正直、ぼくは「あーどうしよう。話すのやめておこうかな……」と思いました。
なぜならフランス人に良い印象がまったくないからです。

昔、知り合いのフランス人から「旅行で日本行く飲もうぜー。メンバー集めといてよ。」というメッセージが来たので「めんどくせーなあ」と思いつつ共通の友人に連絡をしてセッティング。
そしたらまさかの2時間遅刻。

しかも着くなり「今日のホテルがまだ決まってない。手配してくれ。だが普通のホテルは嫌だ。カプセルホテルに泊まってみたい」と言い出したんですよ。

しゃーねーなーと思って色々電話してみたんですが、全然部屋が空いていないんですよ。
だってゴールデンウィークだからな。

しかもその間、隣の席に座ってた女の子とのおしゃべりに夢中になってるし

スウェーデン人のカメラマンと話したときも「パリジェンヌに憧れる」っていったらすごい勢いで「パリジェンヌは絶対ダメだ。やつらはパリジェンヌという別の生き物だ」とか言ってたし。

話を戻しますが、そういう経緯があったのでちょっと警戒しつつ「明日はどこいくの?」とか「何日くらい日本に滞在してるの?」とかありきたりな質問をしてたんですよ。
(ふたりはすでに3週間も日本にいるらしい。)

で、ふたりともめちゃくちゃいい感じなんですよ。
下手な英語でもちゃんと聞き取ろうとしてくれるし楽しそうにしてるし。

しかもパリじゃなくてリヨン出身だっていうじゃないですか。
※リヨン : フランスで二番目におっきい都市。サッカーチームが強い。

で、酔いも手伝ってちょっとぶっこんでしまったのです。

やまたろう

実はフランス人に良い印象なかったんだ……

男性

(ちょっとムッとする)

やまたろう

でもふたりと話して気づいたんだけど、フランス人てみんなパリジャンみたいなんだと思ってたけど違うんだね

男性

あー……

女性

うーん……パリジャンは……パリジャンはねえ……(笑)

男性

あの人らはちょっと変わってるから(笑)

あ、フランスでもそんな扱いなんだ。
ヨーロッパ旅行をした人が口を揃えて「ヨーロッパはまた行きたいけどパリはもう行きたくない」って言ってる理由を垣間見た気がしました。

逆にちょっと行ってみたい。

という感じでけっこう打ち解けて、他のお客さんも交えてフランス語で乾杯してみたりリヨンてどんな街なの?っていう話で盛り上がったりたいへん楽しい夜でした。

ていうかふたりとも英語がめっちゃ流暢で「フランス人は英語を話さない」っていうのもパリジャンのイメージだったんだね。

バーで外国の人としゃべる時は

というわけで、バーでフランス人カップルとの話をさせていただきました。

外国の人と話してみたいって言う時は、まず話しかけてみるっていうのが大事ですね。

経験上、英語ならそんなに上手くなくてもだいたい通じます。
相手が旅行者だった場合、日本人ともコミュニケーション取りたい!と思っているでしょうし。

英語が下手でも大丈夫

英語は話せないから話しかけても会話が成立するかなあ、と心配しなくても大丈夫。

相手もこちらが英語しゃべれないのわかってるので、ゆっくり話したり簡単な言葉で話してくれる場合が多いです。
「話しかける = 英語が喋れる」と思ってガンガン英語でしゃべる人もいますが。良い発音をしようとせずにほどよくカタコト感を出すのがポイントです。

難しく考えなくても、文法が間違ってても意味が伝われば良いのです。
聞くのも同様で、全部完璧に理解しようとしなくても、3割くらいヒアリングできれば会話はできます

へっぽこ英会話例

例えば、「明日はどこに行くの?」って聞きたい場合。

やまたろう

Where?Tomorrow.
(明日どこいくの?)

外国の人

ペラペーラ KYOTO ペラペーラ Temple ペラペーラ TOFU
ペラペーラ

やまたろう

(京都のどっかの寺行って湯豆腐食べるんだな)

やまたろう

Oh! It’s Good!
(いいね!)
This season,cherry blossom,so beautiful.
(この季節、桜がめっちゃきれいよ)
but Tofu is very high price.
(でも豆腐めっちゃ高いで)

外国の人

Realy? ペラペーラ ペラペーラ How much ペラペーラ TOFU?
ペラペーラ ペラペーラ ペラペーラ Good Place?

やまたろう

(豆腐いくらぐらい?オススメのとこある?って聞いてるんだな)

※ほぼ実話です。
超へっぽこ!でも通じる!

連想ゲームみたいですが、会話が成立してるかどうかなんて確かめるすべはないので、なんとなーく雰囲気でゴリ押しするしかないんです。

ちなみに、英語が母国語じゃない人のほうが、よっぽど訛りがきつくない限りコミュニケーションが取りやすいです。

語彙力があんまりないので、お互いわかりやすくて簡単な単語を使うからです。

各国の英語力の傾向

若い人はどこの国の人でも英語をスラスラ話す人が多いです。
ヨーロッパのひとは特に。

東欧は訛りがきついイメージです。

南米の人だと、英語はそこまで上手くないです。
南米はスペイン語がほとんどですし、スペイン語と英語って言語系統的にちょっと距離があるのです。

逆に全く英語が通じなかったのはロシア人でした。
「This is a pen.」が通じないレベル。

アフリカのひととはバーで話したことはあんまりないですが、むしろ何故か日本語がうまい(笑)。

アジアの人は普通に話せるか全然しゃべれないかの差が極端なイメージ。
アラブ諸国のひとは宗教の関係からかバーで会ったことはありませんね、そういえば。

英語が母国語のイギリス、アメリカ、オーストラリアなどでも国や地域によってすっごいなまってて何言ってるかさっぱりわからない時もあります。

まあ、あくまで経験上の傾向なので、人によりますよ。

外国人に出会えるバー

ぼくは大阪に住んでいるので外国の方は別に珍しくないのですが、バーで外国人なんて会ったことないよ!もいるかもしれないので外国の方がよく居そうな場所を紹介しておきますね。

パブに行く

英国風パブチェーンのHUB(ハブ)が有名ですが、比較的大きな街には外国の方が経営していたり観光客向けのパブがあったりします。

そういうところはやはり外国の方が多いです。
ちょっと異国感満載で入るのに勇気がいるかもしれませんが、パブって気軽に行くところなので「ちょっと一杯」のつもりで行ってみてはいかがでしょうか。

いかにも日本、な雑居ビル

ネオンギラギラ、狭いところにお店ギッシリな感じの雑居ビルにも外国の方はよくいる印象です。
興味あるっていうか物珍しいんでしょうね。

ぼくがよく飲むエリア大阪ミナミにある「味園ビル」なんかも観光客の方は多いです。
映画にもなってました。

入るの自体が勇気いる場所ですが、面白いので行ってみるのも良いでしょう。
いまどきボッタクリバーなんてないと思うんですが、事前にネットなどで調べておくとより安心かもしれません。

観光地のバー

当たり前っちゃあ当たり前なんですが、観光地のバーも多いですね。

ただし、観光地のバーって多分高いので、それよりも値段の安い昔からやってる居酒屋とか焼き鳥屋の方が遭遇率は高い気がします。
居酒屋で話しかけるのは難しいですが席が近くだと交流が生まれるかも。

ちなみにたまに行く焼き鳥屋さんで外国人観光客がめちゃくちゃ多い店があるんですが、店の人から教えてもらった観光客が入りやすくするポイントは

  • 外から店内の様子が見える
  • 入り口が明るい
  • 店先に値段がわかるメニューがある

です。
バーでも居酒屋でもこのポイントを満たしているお店を探してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

近くに英会話教室や英語の学校がある

以前よく行っていたバーは地下でいかにも怪しい店なのに外国人ばっかりでした。

理由は簡単で、近くに英会話教室があったから、そこの講師たちが集まっていたんですね。
観光客ではなく日本に住んでいるパターンです。

見つけるためのポイントは値段が安いこと。
英会話の先生ってマネージャークラスでないとそんなに給料が良くないらしいのです。(って言ってた)

なので値段が安くて気軽に飲める場所があると口コミで広がってその店に集まるんだそうな。
ちなみに日本語を一生懸命覚えようとして積極的に話してくれる人もいれば、何年経っても全然日本語覚えないひともいます。

最後に

というわけでバーで外国人と話す、というのをテーマにお話させていただきました!

言葉が通じないとやっぱり会話するのは大変ですが、異文化の人と話をするのはとっても面白くて刺激になります!
ビバ!異文化交流!

ぼくの友だちでも外国人とバーで知り合って仲良くなって旅行に行ったときに泊めてもらった、という人はけっこう多いんです。

英語の勉強にもなりますし、もしバーで外国の方がいたら思い切って話しかけてみるの、オススメです。

外国人じゃなくてもいいからバーで仲良くなりたい!という方はこちらの記事も参考にしてくださいませ!
バーで友だちを作る方法 客同士 仲良くなろう編

それではステキなバーライフを!

やまたろうの経験則に基づいて執筆している記事ですので「違う違うそうじゃない。」と思われた方はそっと教えていただけると、とても嬉しいです。

バーで外国人としゃべった話、英語で会話するコツや出会える場所など

しぬほど眠いが口ぐせのBAR好き30代がデザイン・Webとかやりながら酒におぼれる

Copyright© しぬほどねむい , 2017 All Rights Reserved.