スタンド ワーキング用のデスクが限りなく低費用で自作で作れた話

どうもこんにちは!腰痛持ちのやまたろうです!

最近、ヨーロッパの方で「スタンド ワーキング」というのが流行っているとかなんとかでずっと気になっていました。

「立って仕事する」ってことなんですが、肩こりや腰痛がめちゃくちゃ改善されるという噂です。あと痩せるとか。

それで去年引っ越した時にパソコンデスクが新居に入らなくて捨てたので、スタンド ワーキングを導入したいなあ、と思いついたのです。

で、Amazonなどでいろいろと物色したんですが、高え…
めちゃくちゃ高え…10万超えとか…

そんな折、タイミング良く我らがIKEA(イケア)から座り用にも立ち用にも自在に昇降できる机が発売されました。
SKARSTA デスク 昇降式   IKEA
お値段19,900円とまあ安くはないがめちゃくちゃ高くもない。
てわけで休みの日にとことこIKEAまで見に行ったのです。

が、しかしない。
どこを探してもない…

店員さんに聞いてみると在庫がない、とのこと。
むむ、無念…

ホームセンターに行ってDIYしようかとも考えたんですが、超めんどくせえー
そもそもぼくにスタンド ワーキングが合わなかった時点で無用の長物と化すというハイリスク付き。

やっぱ普通の机買うかなーと思っていたところに閃き。

我が家にはイケアで買って以来、全く使っていないシェルフユニットがあったのだ。

これの白いやつ。

ちなみにこれ、引っ越した時高い家具がなくなったので猫が昇り降りしたりして運動になればいいなと思って買ったもの。
とっても気に入ってくれると思ったんだけど。

気に入ってる

気に入ってる、箱を。


確か1,999円をバスで行くともらえる500円割引チケットを使ってで買ったので1,499円

これの下から三段目が、調度よい高さなのです。
※スタンド ワーキングに調度よい高さはキーボードの位置が、肘がちょうど90度になる角度のところだと言われている

stand-working

うまいこと使えるんでは…と思ってホームセンターで金具などを購入。

結果
IMG_20160123_163802
思いのほかイイできになった…!!

どうなっているかというと一番上の棚受けをジョイント金具で3段目の棚受けにジョイントして

ビスは元からついてるやつを使っている

ビスは元からついてるやつを使っている

三点しかビスが止まらなかったので斜めに傾くのを防止するため、クランプ(万力)で固定しているのです。
IMG_20160123_163812
もう少し長いジョイント金具があればクランプはいらないが、丁度いいのがなかった。

ちょうどいい高さ!!

肝心のかかったお金は

  • IKEAのユニットシェルフ 1,499円
  • ジョイント金具×2 400円くらい
  • クランプ(万力)×2 250円くらい

トータル2,200円くらい!!

他にも足の下に引くマットなんかは別途買いました。

とりあえずで試してみるには充分の驚異的な安さ!!

但しもちろん欠点もあります。

まず幅がちょっと狭いのでモニターのサイズによっては使えないこと。
柱をいれた全幅が60センチなのでそれに収まる必要があります。
でも24インチくらいなら入りそう。

あとモニターアームとかデュアルモニターとかは厳しそうです。

それとこれが最大の欠点なんですが、めちゃくちゃグラグラします
もともとこのシェルフが壁や柱に釘を打って固定する設計になっているので、そもそも揺れるのです。

逆に固定できれば省スペースで収まって良いのかもしれない。
下段に収納スペースあるし。

とりあえずスタンド ワーキング試してみたいけどいきなり机買うのはなーと思っている人には良いかもしれません。
安いし。
のちのちシェルフとしても使えますしね。

ただグラつくので地震には弱いですし本来の使い方ではないので自己責任のアレでお願いします。

スタンド ワーキングの効果については、とりあえずがっつり家で仕事する案件が今はないので、週末などに作業するときメインに試してみてます。

ちょっと作業してみたりブログを書いてみたりした感想は思ったより快適で集中できそう
立っているのが意外に苦にならない。
いい感じです。

でも補助用のバースツールとかは欲しいかも。
徹夜が入ると立ちっぱは流石にキツイし。

それでは快適なスタンド ワーキングライフを!!<

スポンサードリンク
/p>

スタンド ワーキング用のデスクが限りなく低費用で自作で作れた話

しぬほど眠いが口ぐせのBAR好き30代がデザイン・Webとかやりながら酒におぼれる

Copyright© しぬほどねむい , 2016 All Rights Reserved.