引っ越しがめんどくさいなら無料の「引越しラクっとNAVI」を使うと感激する

引っ越し、めんどくさいなーと思いながら何も手をつけないままになっていませんか?

こんにちは!!こんばんは!!やまたろうです。
去年引っ越しをした時の話です。

前の家は10年以上住んでいたんですが、気分一新、ということで無事新居も決まり、後は引越し準備を整えるだけ、という段階でした。
ただ、10年数年ぶりの引っ越し…

何から手を付けていいやらわからない、という状況だったのです。
まずは引越し業者を決めなければ…

一括見積もりをすると引越し会社からの電話が鳴り止まない!?

引越し業者からの電話が鳴り止まない
とりあえずちょとお前に引っ越しした友人に「どこか良い引越し業者ない?」と聞いてみることにしました。

その友人曰く
一括見積もりするとボタンを押した瞬間から電話が鳴り止まかなった
メール連絡希望してても夜中でも電話してきやがった。」
とのこと。

それは嫌だ。

結局友人は10数社から電話があったらしく、唯一メールで連絡してきた会社に決めたそうです。

電話、苦手だし嫌だなあ…と思っていたところ、【引越しラクっとNAVI】というサービスを知ったのです。

なんでもライブドアとかでバリバリやっていた有名な人がコンサルティングしてるという、安心できるんだか怪しいんだかわからない紹介をされたのですが、まあ物は試しに利用してみることにしたのです。

引っ越し手配の申し込み

とりあえず会員登録を済ませます。

登録情報ページに「希望連絡日」や「希望連絡時間」などがあり一瞬ドキッとしますが、サービスに申し込まないかぎり絶対にかかってこないので大丈夫

引っ越し手配は押した瞬間申し込み

次に「引っ越し手配」をクリックすれば良いんですが、「申し込みしますか?」などの確認メッセージはありません。
12-e1430572344109
押した瞬間に申し込みになるので心の準備を整えておきましょうw

申し込む前に調べておきたいこと

申し込む前に、引っ越しについての情報を説明するのでこちら側でも準備をしておく必要があります。

下記のものを用意しておくとスムーズにやりとり出来ていいですよ。

引越し先の住所

距離によって見積もりが変わるので当然引越し先の住所が必要になります。

後述しますが、業者は大型の家具や家電などが引っ越し先の住居に入りそうかどうか調べて見積もりしてくれます。

エレベーターがあるかどうか

もし、転勤や遠方への引っ越しで実際物件を見ていない場合、新居となるマンション・アパートにエレベーターがあるかどうかも調べておいた方がいいでしょう。

でも、わからなければ「わからない」と言っても何とかしてくれると思います。

大型家具の数量やサイズ

あらかじめ家具のサイズを測っておいたほうがよりスムーズです。
引っ越しは業者の車のサイズで料金が変わることが多いので、なるべくメジャーなどで正確に。

テレビやパソコン、冷蔵庫などの家電も忘れずに。

引っ越し予定日

引っ越しの多い繁忙期などは平日か休日かで値段も変わってきます。
第3希望くらいまでの引越し希望日を用意しておきましょう。

ちなみにある程度スケジュールに融通がきいて、なるべく引っ越し費用をなるべく安く済ませたい方は「◯日~◯日までで一番安い料金の日」などと伝えると空きのある安い時間帯で見積もりを提出してくれます。

不要品や廃棄物があるかどうか

引越しラクっとNAVIには「不用品処分」という別枠のサービスがあるのですが、もし不要品があるのであれば、こちらもサイズなどを測っておきましょう。

引っ越しをした車でそのまま引き取ってもらえば、通常の不用品処分より安くなる場合もあるそうです。

洗濯機の取付が必要かどうか

引越し業者は洗濯機の取り付けもやってくれますが、基本的に別料金。
自分でできるなら「洗濯機の取り付けは必要ないです」と言っておけば少しお安くなるでしょう。

オペレーターとのやり取りは1度だけ

申し込みが終わればば希望日時に引越しラクっとNAVIのサポートセンターから電話がかかってきます。
準備しておいた情報などを伝えれば、あとは引越しラクっとNAVIが各業者とやり取りをして、「マイページ」に見積もりなどが反映されていきます。

本当に無料なのか聞いてみた

この引越しラクっとNAVI、他にも引っ越しの時に忘れがちなことを教えてくれるリマインダ機能がついていたり、他にもネット回線のサービスがあったり、とにかくめちゃくちゃ便利なんですよ。

なので、あとで「手数料○○万円です」とか言わやしないかと思って「本当に無料なんですか?」と聞いてみました。

すると「引越しラクっとNAVIからお客様に料金を請求することはございませんので安心してください」ですって!

とにかく感じが良かった

実はばくは何度かサポートセンターに電話しました。

  1. 引越の見積もり
    →大型家具入らないかも
  2. ほんじゃ不用品処分もお願いしまーす
    →新しい業者を探すより引っ越し業者にそのまま持って行ってもらうほうが安くなることが多いので各社に再見積もりお願いしますね
  3. 再見積もり高っかい…
    やっぱ元の見積もりで
    →わかりました。他に安く処分できる方法がないか探してみるので、見つかればご連絡しますね

というとても面倒臭いことを言いまくったのですがとにかく感じが良い

浮かび上がる言葉は
親身、親切、丁寧、優しさ…

自分で引越し業者とやり取りしていたら何言われていたか…

ていうか無料なんて言わずにお金払わせてくれよっていうくらいでした。いや本当に。

ちなみに見積もり金額の変更などは随時マイページに反映されるので変更される度に電話がかかってくるとかそういうのはありません。

スポンサードリンク

見積金額が50,000円以上違う!!

オペレーター都のやり取りが終わればマイページに見積もり結果のリストが並ぶので、あとは気に入った業者に発注するボタンを押せば引越し業者が決定します。
さてここで実際の見積もり画面を見てみましょう。
引越し手配サービス|引越しラクっとNAVI
なんと一番安い業者と一番高い業者との料金は50,000円以上違います…!!

倍以上…

ぼくは同一市内のわりと近距離の引っ越しだったのですが、遠方になればもっと差額が広がるかも…

時間指定によっても金額が変わる

実は最安3件は同じ引越し業者なのですが、金額が違います。

そのわけは時間指定の幅によって料金が変わっているのですね。
時間指定で金額が違う

これは業者の見積もりの取り方なのかもしれませんが、いちいち連絡をとりあうことなくWEB上で確認できるのはとっても便利。

引越しラクっとNAVIに頼んだらそもそもの金額が上がるんじゃないの

という心配もありましたが、何人かに相談したところ相場と大きく変わらないようです。

1円でも安く、というなら何社からもかかってくる電話の相手して見積もりして値引き交渉して粘って粘られて…という方法しかありませんが、多分一番安い金額より2,000円~3,000円安くなれば良いほうかと。

自分で探していたら、そもそもこの金額が出てきてない可能性もありますし。

もしかして入らないかも…別途料金もちゃんと書かれている

ぼくの場合は大型家具が多い上に新居の入口が狭く搬入できるかどうか微妙だったんですが、まあなんとかなるだろーと悠長に構えていました。

でも、しっかり見積もりにバッチリ

搬入は困難と思われます。万一、搬入出来ない場合は弊社にて処分(別途料金)または1階までのお届けとなります。

と書かれていました^^;

でも引っ越し当日に入る入らない、追加料金だ何だでで揉めるよりはこうやって書かれている方がスッキリします。

(結局食器棚が一つ入らなかったんですが^^;)

発注が終われば引越しラクっとNAVIとのやり取りは終了

無事に発注業者が決まれば、マイページにメッセージが来て終了です。

お礼の一つも言いたい

お礼の一つも言いたい

あとは業者から確認の電話があるくらいですね。
もし不安な点があればサポートセンターに連絡しましょう。

まとめ

引越しラクっとNAVIは本当にオススメのサービスなので紹介させていただきました。

実際に、見積もりの電話が鳴り止まなかったり、家まで見積もりに来て契約を決めるまで帰ってくれないなんて体験をしたひとはぼくの周囲でも案外います。

せっかく新生活を迎える楽しいはずの引っ越しなのに業者選びの段階でつまづきたくないものですよね。

ただでさえ面倒くさい引っ越しが大幅に楽になること間違いなし!!
今なら「引っ越しする前に絶対読んでおきたい本が無料」が無料でもらます!!

引越しラクっとNAVI、超オススメです!!

【引越しラクっとNAVI】

引っ越しがめんどくさいなら無料の「引越しラクっとNAVI」を使うと感激する

しぬほど眠いが口ぐせのBAR好き30代がデザイン・Webとかやりながら酒におぼれる

Copyright© しぬほどねむい , 2016 All Rights Reserved.