WiMAXの2年縛りが終わるのでフレッツ光かイー・アクセスADSLにしたい話

どうもこんにちは、飲み過ぎのせいかとってもお腹が痛いやまたろうです。

WiMAXが来月に2年縛りが終了して解約月となるので、継続するかプロバイダを乗り換えるか、光などの固定回線にするかっていう話の続きです。

wimax_3

Wimaxのいいところは何と言っても手軽さとか身軽さだと思うのです。
工事とかも要らないし、旅行なんかにもWi-Fi環境を持っていけるし去年引っ越した時も手続きなんか必要なくてとっても楽でした。

ただWiMAX2+が登場したことで従来のWiMAXの速度が13.3Mbpsに低下したり、3日で3GBの速度制限がかかったりと、何も考えずに再契約はできないな、と。

それで光回線やADSLへの乗り換えを検討しているわけです。
同じような状況の方の参考に少しでもなれば。

というわけで固定回線系の検討を始めてみましょー。

フレッツ光 or ドコモ光

正直、光回線はいままでめちゃくちゃ敬遠していました。
だって工事とかにお金もかかるし、そもそも敷設できるか調査が入るとかなんとか。
工事するにしても管理会社に連絡しないとかいう話を聞いたこともあるので、正直とっても面倒くさいのです。

ただやはり速度は魅力的だし通信制限なんて気にしなくてもいいし、何より上り速度が早いのがイイ!!

※上り速度とはアップロードするときの速さのことです。逆に下り速度がダウンロード。良くみる最大○○Mbps!!とか書いてあるのは下り速度の方ですね。

フレッツ光について

フレッツ光とはNTT東日本/NTT西日本で提供している光ファイバーサービスです。
ようするに超速いです。

一般的に契約タイプが合って

  • ファミリータイプ(戸建て住宅向け)
  • マンションタイプ(集合住宅向け)

があるのですが、集合住宅にお住いでも一定の加入が見込めないとファミリータイプでの契約になる場合があったりするようで、この辺がすごくややこしい…
その他、別途プロバイダと契約する必要があります。

また、配線方式・工事方法ももお住まいの住居の環境によって変わってくるのだとか。

ややこしすぎて逃げ出したくなってきた!!

とりあえず料金面から検討してみます。
プロバイダは安さで有名はGMOとくとくBBを見てみましょう。
こちらは今開通するとプロバイダ料が1年間無料になります。

GMOとくとくBBのフレッツ光 新規開通で現金orガラポンTVプレゼント

ちなみにぼくの家の住所を検索するとこちらの建物では、ファミリータイプ(戸建て住宅向けプラン)でのご提供となりますとのこと。

あなたの家の環境を調べたい場合はお住まいの住所に合わせてこちらから調べることが出来ます。
NTT東日本特設ページ
NTT西日本特設ページ

24ヶ月間の料金
月額(ファミリータイプ) 4,300円
プロバイダ料金 760円
初期費用 15,800円
キャッシュバックなど 0円
合計差し引き額 131,120円
25ヶ月目以降月額 5,060円

うーむ、結構する。
でも速度とか通信制限のことを考えると満足度はフレッツ光 >>>>>>>>>> WiMAXなので、キャッシュバックがなくなった、くらいに考えると選択肢としてなくはないと思われます。

バリバリネットするひとだったら全然アリ
工事費とか、開通の費用が上記の通りに収まるのであれば、いまのところナンバーワン候補です。

ドコモ光

ぼくは携帯電話(ガラケー)でNTTドコモを使っているのですが、こんなサービスあったんですね。
初めて知りました。

「ドコモ光」はNTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」を使ってNTTドコモが提供する光回線サービスです。

GMOとくとくBB

「ドコモ光パック」を使えば携帯電話/スマートフォンとセットで毎月の通信費がまとまってお得になる、というのがメインのサービスのようです。
ぼくは携帯電話ではネットしないのであんまり要らない…

なので単純にインターネット回線だけの利用で考えると

24ヶ月間の料金
月額(マンションタイプ) 5,200円
プロバイダ料金 0円
初期費用 21,000円
キャッシュバックなど 0円
合計差し引き額 145,800円
25ヶ月目以降月額 5,200円

うん、高い。
家族がいて全員がスマホを持っている場合だとシェアパックで幾分安くなるようですが、正直そんなにメリットないかも。

なのでドコモ光はあんまりオススメしません

イー・アクセスADSL

昔、一世を風靡していたADSLですが、最近は再び脚光を浴びているようです。
こちらも工事が必要なんですが、何と言ってもやはり価格の安さがウリです。

速度も動画をみるくらいなら充分ですし、正直ADSLに心は決まりかけています。

adsl

注意点は上り回線が下り回線よりも大幅に遅くなってしまうことと、NTT収容局(基地みたいなイメージ)から距離が離れる毎に通信速度が遅くなってしまうこと。
ですので事前の調査が必須になります。

下記より電話番号を入力すると、情報を調べることが出来ます。
電話番号をお持ちでない場合は近くのコンビニや銀行を入力すると目安を知ることが出来ますよ。
NTT東日本線路情報
NTT西日本線路情報

こちらもGMOとくとくBBのイー・アクセスの料金プランを見てみます。
12Mタイプと39Mタイプが選べるのですがぼくの住居は1,400mとぎりぎり高速タイプの恩恵を受けれそうなので39Mタイプを選択します。

ちなみに電話回線を持っている方(家に固定電話がある)はさらに1,000円以上お安くなります。
しかも今加入すると最大3ヶ月無料なのです。

GMOとくとくBB「月額1,877円ポッキリのブロードバンド」

24ヶ月間の料金
月額(マンションタイプ) 3,602円
プロバイダ料金 0円
初期費用 2,200円
キャッシュバックなど 0円
合計差し引き額 81,444円
25ヶ月目以降月額 3,602円

中々いい感じの価格です。
ただ、回線引き込み工事というのが必要になると+8,000円くらい必要になります。

光ほど速度は出ないとはいえ、普通にインターネットするなら充分すぎるくらい充分なので、これで良い気がします。
ただ、先ほど言ったように上り回線速度は5Mbps程度で写真や動画のアップロードを頻繁に行う方は要検討です。

また、ADSL専用タイプ場合、NTT工事担当者が宅内で工事を行うので、在宅の必要があり構内配線やMDF(集合配線盤)が必要なので管理会社に連絡する必要があります。
超めんどくせえ…

ケーブルテレビ系(Baycom)

最近は一般的になってきたケーブルテレビですが、マンションにすでに導入済みのやつですね。
ぼくの住んでいるマンションにもBaycom(ベイコム/ベイ・コミュニケーションズ)というケーブルテレビが敷設されています。

よくTVCMで見かけるZAQの回線をつかっています。
ほかにはeo光も有名ですね。

何と言ってもすでに工事してあるので契約だけで開通するという手軽さが魅力的です。
また用途に合わせて回線速度が選べるのもグッド。

ただし上り回線が10Mbpsなので写真や動画のアップロードを頻繁に行う方は注意が必要です。
とりあえず120Mbpsの料金で見てみましょう。

24ヶ月間の料金
月額(マンションタイプ) 5,430円
プロバイダ料金 0円
初期費用 2,160円
キャッシュバックなど 0円
合計差し引き額 132,480円
25ヶ月目以降月額 5,430円

帯に短したすきに長し…
やはりケーブルテレビのついでにインターネットも、という方向けのサービスのようです。

スポンサードリンク

まとめ

さて、全5タイプをみてきましたが、どれも一長一短でまだ悩んでいます。

料金面でいうとGMOとくとくBBのWiMAXが一番安い。
ただ速度制限があるのが悩みの種です。

【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

フレッツ光は速度面はばっちりなもののWiMAXの倍くらいの料金がかかる。

GMOとくとくBBのフレッツ光 新規開通で現金orガラポンTVプレゼント

ADSLはちょうど中間ですが工事とか超めんどくさそう。
まあめんどくさがらずにやれよって話なのですが^^;

GMOとくとくBB「月額1,877円ポッキリのブロードバンド」

ケーブルテレビはメリットがないのでいらないし、BIGLOBEはどっちにしても解約ですね。
結局結論が出ないままですが何となくADSLにしようかなと思っております。

ネット環境って最近では最早必須ですし、一度契約すると2年縛りがあったり初期工事費用が高額だったりするので慎重に検討したいですね!
何かのお役に立てたのなら幸いです。

みなさまが快適でリーズナブルなネットライフが送れますように!!

続報:格安光回線のU-NEXT 光がめっちゃ良いかもしれない話と注意点

WiMAXの2年縛りが終わるのでフレッツ光かイー・アクセスADSLにしたい話

しぬほど眠いが口ぐせのBAR好き30代がデザイン・Webとかやりながら酒におぼれる

Copyright© しぬほどねむい , 2016 All Rights Reserved.