BAR初心者でも大丈夫!!常連になれる店を探してみよう!

こんにちは、とっても二日酔いのやまたろうです。

ぼくはお酒が好きで毎日のように飲みに行くんですが、行きつけのお店ってありますか?
BARでも居酒屋でも立ち飲み屋でもスナックでもいいんですけど。
(ちなみにキャバクラは行ったことない)

顔見知りの店くらい2,3件はあるでしょうよ、と思うのですが、ぼくのまわりには酒飲みしかいないのであった…

確かに

  • BARとか行ってみたいけどハードル高い
  • 行きつけの店があって楽しそう
  • バーの常連になりたい!

なんて言われること結構あります。

幸か不幸かぼくの住んでいるところは大阪のミナミっていう繁華街が近くにあり、いろんなお店があるのです。
酒飲み時代には平日でも1日5件くらいはしごしたりしたもんです(遠い目)。

でも、それほどにBARって楽しいのですよ。
好きが講じて幸か不幸か(2回目)三年くらい雇われバーのマスターをやってたこともあり、アドバイスをさせていいただこうと思うわけです。
仕事終わりにふらっとふとりでいつものバーに立ち寄る…
そんな素敵なバーの見つけ方を。

BARはネットで探さないほうがいい!

bsCSS85_mbakubiwokashige20131019
「地名 BAR」で探せば食べ◯グやホットペッ◯ーとか、紹介ページがたくさん出てきます。
たしかに中の雰囲気がわかったり、口コミも見れたり、お店探しには便利かもしれません。

でも「常連になりたい」「行きつけをつくりたい」という目的では、ネットでお店を探さないほうが良いです。
なぜなら相性があるから。

「ここの店員はとても親切でした」って書いてあっても、可愛い女の子で特別扱いしてたのかもしれないし、「態度が悪かった」とあってもその客のマナーが悪くて注意されたのでそう書いたのかもしれないじゃないですか。
要するに、あんまりアテにならない。
そしてなにより、常連とか行きつけている人っあんまり口コミを書いたりしないんですよね、ぼくのまわりだけかもしれないですが。

それに、見知らぬバーのドアを初めて開けた時のドキドキ感、みたいなものも楽しいので是非味わって見ていただきたいところです。

行きつけのバーは足を使って探す!!

じゃあどうやってみつけるのよ!!って話なのですね。
そう、探すのです。

探すって別に地図を片手にってわけじゃないですよ。
ないですか?近くに気になってる店とか。
会社の近くとか家の近所。

駅から歩いている時に通る小さなお店。
電車の窓から見える小さな灯り。
なければちょっといつもと違う道を通ってみたり。
野良猫について行ってみたり。
などなど。

なかったら「地名 BAR」で探せばいいじゃない!!!
というのも味気ないのでGoogle先生…ではなく周りの人に聞きましょう。

常連になるためのBAR探しのコツ

小規模の店舗を選ぼう

基本的に小さなハコ(店舗)のほうがいいです。
テーブル席も少なめか、カウンターオンリー。
大バコだと席に通されて1人ポツーン、ていう悲惨なことに。
いや、ほんと、ぼくは何でここにいるんだろう、何をしてるんだろう、何で生まれてきたんだろう、ですよ。

それに大きめの店舗だとスタッフも数名いて、どうしてもひとりひとりの客に目が届かないことが多いのです。
目が届いてても「誰か接客するだろ」みたいになりがち。

小さめの店舗、10席くらいのお店だと、ほっとかれることはまずないでしょう。

距離の目安はタクシーで帰れるかどうか

あとは、通いやすい場所にあるかどうか、と経済的に通う余裕があるか、に尽きると思います。
立地に関しては、終電逃してもタクシーで帰れる距離っていうのが一つの目安ですね。
絶対終電までに帰る!!と決めていても楽しい時間がすぎるのはあっという間。
実際、お酒を飲む時も大きくなるので、「終電なんて知らん!!」てなるもんなのですよ。
これが幸か不幸か(3回目)バーの魅力でもあるのですが。

飲食料金の目安を自分で決めておく

bsPAK83_500encointachi20140305
お金に関しては当然安いに越したことがないです。
チャージの有無が大きかったりもします。
チャージっていうのは席料みたいなもので無条件でついてきます。
ぼくのまわりだと300円~500円のお店が多いですね。
居酒屋で言う突き出しみたいなアレです。
ノーチャージって書いてあるところは、字のごとくチャージ料金はいりません、ってことです。

どれくらいが高いか安いかというのはもはや価値観の問題なのでぼくの基準で言いますが、ビール1杯500円だと普通。
普通のアサヒとかキリンのビールが700円とかだと「高っ!!」って心のなかで叫びます。

ぼくがよく行くような和気あいあいとしたカジュアルなお店だと、表にメニュー表が出ていることも多いので参考にすると良いでしょう。
とりあえずよっぽど怪しげなボッタクリバーに入らない限り、5,000円~10,000円もあれば足りないってことはないはずです。

通うとなるとその分お金もかかるので、自分なりにビール1杯ならいくらが基準、と決めておくと無理をしなくてすみますよ。

スポンサードリンク

常連になれるBAR探しまとめ

BARといっても100軒あれば100件分の個性があるので、とりあえず勇気を出して入ってみるっていうのが大事ですね。
ポイントは

  • なるべく直接店の前までいってみる
  • 小さめの店舗を選ぶ
  • 多少酔っ払っても帰れる範囲で探す
  • 自分の生活に無理のない料金設定を自分で決めておく

ってことですね。

やっぱり、相性が一番大事なのでもし勇気を出していってみて馴染めなくても、またチャレンジしてみましょう!!
どうか素敵なBARが見つけられますように。

やまたろうの経験則に基づいて執筆している記事ですので「違う違うそうじゃない。」と思われた方はそっと教えていただけると、とても嬉しいです。

BAR初心者でも大丈夫!!常連になれる店を探してみよう!

しぬほど眠いが口ぐせのBAR好き30代がデザイン・Webとかやりながら酒におぼれる

Copyright© しぬほどねむい , 2015 All Rights Reserved.